日本の何かがおかしいと思い始めた貴方へ



いま世界中コロナの話題で大騒ぎで、まさにchaosな状態ですね。
僕はいまニュージーランドにいます。アラートレベルは4(最大)で、外出は基本禁止。

仕事を辞めてから、留学したりこっちでバイトをしてみたりと、僕自身の生活は大きく変ってる最中です。

旅を始めた頃から、”世界ふらふらしている系“を目指し、まだ20カ国弱とはいえ、海外の雰囲気や文化、そこにいる人、歴史、宗教含めて、自分が今まで作ってきた “根っから日本人気質” とを自分なりに比較してきました。

旅を通してコネクションを作り、その都度勉強して、日本独特の思想や文化に時折 これで良いの?と考える時間を作りました。日本が嫌いだから海外にいるのではありません。

日本のことが好きだから、外から見てみたい気持ちがあるんです。
世界と比較してどうかを考えてみたいと思うんです。
僕にとって、日本は世界一居心地がいいです。

が、日本を出て1年弱。
やっぱり、なにかがおかしい感じがしてしまう。
確かに日本にいないから、日本在住者と全く同じ感覚は得られないけど、毎日ニュースは見ているし、友達や家族から日本の状況は聞くし、なんとなく想像もつきやすい。

外に目を向けてみると、日本の良さがわかると同時に、悪いところも見えて来る。
まだわからないことも多いけど、自分も英語のニュース記事などを辞書や翻訳を使いつつ読んでみてる。


まずコロナに関して、ニュージーランドはとても迅速な気がしました。

政府は「Unite against COVID-19」といい、国民に協力を呼びかけています。


すべてを僕も理解はできませんが、
政府の公式サイトには、現在の状況やウイルスに関する情報、国民一人ひとりにどうして欲しいかということ、明確に記載されています。

ーStopping our movement stops the virus. It gives it nowhere to go. For this to be successful, daily life will need to change for all of us. You must stay home. This will save lives.
Remember, what you do now will affect all of us. Sticking to the rules matters. It will save lives.ー
私たちの動きを止めるとウイルスも止まります。成功のためには私たちの生活を変えなければなりません。家にいましょう。これは命を守ることになるでしょう。
貴方がしていることは、私たちすべてに影響を与えます。ルールを守りましょう。これは命を守ります。

このサイトにはファイナンシャルサポートや、症状が出た時の対応の仕方等々、政府から必要な情報が書かれています。

驚いたのは、このスピード感。

2月28日にニュージーランドで最初の感染者が出た後、

3月15日から入国者に2週間の自己隔離を求め、

3月20日に102人まで増えた段階で、国境を閉鎖。

23日にアラートレベルを3に引き上げ、48時間後には4に引き上げると発表。

そしてアラート3の後、学校も即なくなり、みんな仕事もなくなり。。。
今に至るわけです。

でもこの対応は、ある意味やりすぎでは無いと思う。世界のトレンドから見て。

アメリカでは感染者が中国を越し、(中国の正式発表はあてにならないけど)、イタリアでは死者が中国を越し、イギリスでは総理が感染し、みるみるうちに制御不能な状態に陥っている。

日本だけ伸び代が明らかにおかしい。
ロックダウンしていないにもかかわらず。
安倍昭恵さん含め、お花見しているにもかかわらず。


日本はおかしいんじゃ無い?ってNewYorkTimesでも記事になっていた。

この状況下で、三連休でお出かけされたり、花見をしているのは世界から見たら異端そのもの。
感染者が少ないのは日本が衛生的だからではなく、ただ単に検査がされていないだけなのは、皆さんお気づきの通りですね。でも気づいてない人もある一定数いるのは確かですが。。

ドイツでは1週間で50万件の検査を実施しているらしい。


日本は「感染はある一定持ち堪えている」というのは本当でしょうか?
高齢化が進んでいるイタリアと同じように、日本も覚悟すべきですね。
もう全てが後手後手。他に見本となる国があるにもかかわらず。


自粛疲れ、ストレスがあるのはよく分かるけど、
意識の低い人たちがたくさん媒介して年寄りが苦しむ可能性が十分あり得るのに。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


この題名を見て、この記事を開いたあなたの気づいた通り、日本ではやっぱりおかしな事が起きていそう。

僕は去年半ばから基本日本を離れ生活し、英語は難しすぎて挫折挫折の繰り返しですが、それでも勉強する最大の理由は、得られる情報量が爆発的に広がる事です。世界には15億人英語が話せる人がいて、残念ながら共通言語は日本語ではなく英語です。

日本人口1億2000万人から出て来る情報と、世界各地の15億人から出て来る情報、10倍以上得られる情報が違います。

別に英語を勉強したほうがいいとか、そんな事を言いたいわけではありません。
いまは色んなソースから情報を仕入れられるし、Google翻訳もあるし、日本人記者が翻訳してくれている海外の記事を読む事だってできる。

忙しい中、何気なくみてるテレビの情報はバイアスが掛かっている事もあるし、真実を言って無いんじゃね?なんて事もしばしば。都合の悪いことは報道せず、スポンサーの言いなり。コロナでは国民の不安を煽って買い占めを促すようなアホっぽい報道。

の割に年末年始ごろのイランのソレイマニがアメリカのドローンで殺されて、第三次世界大戦寸前だった時は、どのメディアも全然報道しない。その頃、僕はフィリピンにいて、CNN Philippines でみんな英語記事を読み、その頃はどのクラスでもその話題で持ちきりでした。

“英語できなくても困りはしない”
は、その通りで、英語なんかできなくても日本で幸せな生活はできる。

が、個人個人がもう少し世界に目を向けてみては?
という提案をしたい。賢く生きるために。


日本人が世界に興味がないのは国民性なのか、なんなのか。
日本は地理上、大陸から離れていて、歴史上、日本語を含めた独自の文化を持ち続け、大部分の国土を守り抜き、日本の文化を守りつつグローバル化して来た。過去の日本人が賢くなかったら、とっくに日本はどっかの帝国に支配されていたと思う。だから日本人である事や、日本語、日本の文化は大切にして欲しい。

独自の文化を育み続けてきた故に、海外に関心がない、英語が話せないというのも理由の一つだろう。
誇らしいことではあるけど、いまはもはや世界から見たら異端な日本と見られていることもしばしば。

今回のCOVID-19の対応や報道、政治家の対応、森友問題、桜を見る会問題、官僚の失言、カルロスゴーンの海外逃亡。日本にいながらも、何かおかしいと思い始めた人が多いと思う。

現金給付は無くなった?代わりに和牛券?お魚券?

オリンピックがあったから検査数を制限、経済への影響を考慮してロックダウンせず、経済対策は和牛やお魚券って、おままごとレベルのことを国会で話してるんだぜ。

他の国の給付金と比べると分かるけど、日本は金額も少なそうで話は全然決まらない。

しがらみ多すぎて何も決められない。日本社会の正にそのもの。


それはこの期に及んで、私利私欲を優先している政治家たちのせい。国民の生活、健康は後回し。経済はさらに停滞、消費税高いし。シガラミだらけ。
商品券は準備にもお金かかるし、給付はもっと先になるなんて誰にでも分かる。今の生活が危うい人もいるのに。


政治的に偏ったことはこの場では言いたく無いけど、思想は人それぞれとしても、フツーに考えておかしいと思いたい。


「あれ?これでいいの?」
っていう感覚はとても重要。気づき始め。
その感覚を共有して、どうするかを議論したい。
その通り、何かがおかしいよねって。

そして、国が何か決めてくれないと、何も決められないみたいな消費者的な国民にならないようにしよう。

政治家が国民のことを考えないのは、国民が政治のことを考えていないからですよね。国民の半分が選挙にいかず、文句ばかりの消費者。
そんな奴ら、自分が政治家だったら投票しない人の権利より、もっと票を動かすことができる金持ちや企業に忖度し続けるよ。

その人らに有利な法を整備して、政権を握り続けるよ。無関心にさせるのは、奴らの作戦。気づかないと。


日本人アイデンティティが1ミリでもあるなら、日本の国の運営に興味を持つのが普通だと思うけど、政治と向き合ってこなかった結果が、この有り様に繋がってると思う。

日本は政治的な議論はまさにタブーで、その前にイデオロギー自体も薄いというか、「どうでもよくね?」な人が多い。こういう話を始めると白目。ここまで読んでる人は、同意してくれますよね。

政治や宗教の話は、日本人が大切にしている和を乱しやすいらしいけど、躊躇って国が崩れていくのをぼーっと見てるくらいなら、探り探りでも話が通じる人を増やしていこう。

こんな状況を少しでも変えるために、自分らのような気づき始める人を増やし続けていく必要がある。

情報を共有し、賢く生きていく仲間を増やすこと。興味を持ってもらうこと。政治に参加する人を増やすこと。誰も完璧では無いし、時間がないからこそ、皆で賢くなった方が良いよね。チームで挑むべきだよね、この苦境。

政治が舵を取らないなら国民レベルで情報収集して行動するしかない。
一人で国を変えるのは無理だけど、一人ひとりの繋がりから、家族、友達、地域、国、世界に連鎖していくものだよ。時間はかかるけど。

おかしいと思うなら何かアクションを。その主張を。そして誰かと議論を。

皆忙しくて調べる時間、そんなの気にしている時間が少ないのもよく分かるけど、1日5分、そういう社会で問題になっていることや世界でなにが起きているかを考える時間を作ってみる事。きっと、もっと賢く生きる手助けになると思う。

たった約200カ国あるうちに1つの国、職場と家の往復の中、毎日会う同じ人、似たような生活。それなりに幸せだと思うけど、自分の常識や思想は、そんな狭い中から作られていることを自覚すること。

そこで完結するかどうかはその人次第だけど、もっと色んな事に触れてみて、チャレンジして、知ってみたら、もっと自分の可能性が広がって、もっと楽に生活ができたり、いい生活ができるかもしれない。
賢く生きれると思う、さらに。

既存の概念に囚われず、もっと自分の生きる世界が広がるはず。
子供の頃、新しい事にキャッキャしてたみたいにチャレンジ。
チャレンジして失敗して学ぶのは子供も大人も同じこと。
意識次第で一歩踏み出せば生活は少しずつ変わっていくはず。

大人になって言い訳が多くなる情けない大人にならないように。
やりたい事ができる大人になろう。意見があって行動できる大人。

絶対この世界的な混乱を乗り越えてやろう。世界中一致団結。
平和な日常を取り戻すために一人一人が意識を変えていこう。そんな大きな話ではなく、ただ普通にいい日本を作っていきたい。一国民として、自然にそう思う。

これに関しても議論できる人、いつでもお待ちしています。

とてつもなくロックダウン中は暇なので。
24時間availableです。
New Zealand からSkype,Line全然します(^ω^)
僕たちもUniteしましょう。

Peace
Auckland, New Zealand


↓ブログランキング参加してます。
共有のため、クリック、クリック。

0コメント

  • 1000 / 1000

LIFE Size Blog

In Auckland🇳🇿 生きてきたメモ