夢を叶える人、諦める人

チェンマイに来て1ヶ月少し経ちました。

日本にいる時より考える時間があります。
少し昔のブログを読み返した。
昔とは傾向が変わった。
昔は今より更に言葉も幼いけど、言ってることは今思ってることとあまり変わりないみたいで嬉しい。

この先は留学やらワーホリで忙しいから、今時間あるうちにまた書いておこう。

こんな感じだけど、夢について、割と真剣に考えました。
長いので読んでくれる人だけで。

いろんな影響を受けている自分

僕の頭の中にある言葉は、色々な人から影響を受けている。

きっと誰にでも、忘れられない言葉がある。
ふと見かけた言葉、誰かが何気無く言った言葉、本の言葉、映画の言葉。

感銘を受けた言葉が、そのときそのタイミングの気持ちと一緒に残っているもの。


響く言葉はそれ放った人が言霊を込めた言葉。それは、時として人の行動を変えられるもの。


僕の人生はまだ道半ば。まだ成功もしていないし、夢もまだまだこれから。
このブログより有益なものは他にもあるし、そこらの自己啓発本の方が参考になるかもしれない。

でも、言葉に出来るのは、それだけ考えてきたこと、伝えてきたこと、その想いの強さ、自覚。人の中身はそう分からないけど、思考のプロセスを話すのはトレーニング。


まだ成功してはいないけど、読者に近い感覚が残っていると思う。著名人より平凡な感覚も持ち合わせている。


自分の中に残っている言葉は、その人にとって意味のある言葉。
それは時に人生のテーマ
それは時にエネルギー源
それは時に思い出

言葉はとても強い影響力がある。
それは自分自身の言葉もそう。

気持ちを言葉にすること。
正確に伝えることは無理だけど、出来るだけ相手が近い気持ちになれるよう言葉をチョイスする。
それはとても難しいこと。

恥ずかしがらず、自分の思ったことを言葉にして欲しい。自分もしたい。
一人一人の経験は、誰一人として同じ経験をしていない貴重な言葉だからね。

有名な人の似たような言葉

今までに夢を実現してきた人と、諦める人との間には考え方に決定的な差がある。

その中で気づいたのは、成功の仕組みは昔から変わっていないということ。
成功者が言うことは、言い方は違えど同じようなこと。

大切なことは今も昔も変わらない。
神様が考えた、成功へのプロセス、その時に必要なメンタリティ。

いろんな人の情報に触れて欲しい。
世の中を変えてきた人、影響を及ぼしてる人の言葉を考えて欲しい。

自分はよく革命家のDVDを見る。
思想的な映画をよく見る。
ネルソンマンデラ、マルコムX、チェゲバラ、ガンジー、GO、凶気の桜etc,,,
人種、宗教、歴史、革命。

別になんでもいい。
本でも、映画でも、劇でも、刺激的な人とと話すでもいい。

そして気づくと思う。
やりたい事をしてる人は言い訳をしていないこと。夢を口にできること、目がキラキラしていること。
その人と自分の差。
出来ない人との差は生まれた環境でも、才能の差でも無いということ。

きっと目がキラキラしている人は似たようなことを言っている。


それに気づいたら、あとはそれを自分なりの解釈で、自分のものにする。

まずはいろんな情報に触れよう。
いろんな価値観に触れよう。
新たな世界への扉をノックしよう。
その人の気持ちを考えてみよう。
いまはスマホですぐに情報が手に入る。

アリストテレスの言葉

こんな表現がある。

自分の手を拳を作って欲しい。
その手で何が出来るだろう。
人を殴るか、ものを動かすことは出来るが、せいぜいその程度で、そう大したことはできない。
もともと何だったのだろうか?
答えは簡単である。「開いた手」である。

開いている手はいまや素晴らしい道具である。拳ではできなかったことが無限といえるほど可能になるのである。
あなたの心もそれと同じである。

これは、古代ギリシャのアリストテレスの言葉。紀元前から、閉ざされた心では出来ることが少ないのは人間は気づいている。

それを現代に置き換えてみる。
あなたの可能性を狭めるもの。
愚痴、不安、言い訳、たらればetc...

自分のその言動、
ネガティブなメンタリティは自分の心を閉ざし、夢が遠のく方向へ自ずと導いてしまう。

手を広げて何でも出来る可能性を自分から潰しているということ。

もし周りの人がそういう人がいるなら、客観的によく観察してみて欲しい。
その人にはそれなりの人しか付いて来ていないこと。その人は日々に溺れている人。

まずは気づいて欲しい。
現象を客観的に分析することから始まる。

夢を持つこと、目標を持つこと

成功している人はこれが一番大切という。
出来るだけ大きな夢。
何でもいい。大きなビジョン。
これを成し遂げたら自分の人生は成功と呼べる目標。


ある人は起業して成功したい。
ある人は結婚して幸せでいたい。
ある人は医者になりたい。
ある人は世界に出たい。
ある人は誰かのために生きたい。
ある人はパートナーと幸せになりたい。

出来たらもっと具体的に。
いつ、誰と、どこで、何をして、どんな生活をしたい。

それが出来たら想像してほしい。
自分がそこに立っている姿を。
自分がそうなっている姿を。
そこで生活している姿を。

どんな顔をして、どんな人間になっているかを。。。

誰にでも今までに一度はあるはず。
なりたい自分を想像して奮い立つこと。
なんでも出来そうな気持ちになる事。

あとはその気持ちを忘れない事。
これが一番難しい。


仕事をしているとき、
忙しくて嫌になることがある。
行きたい場所に行けない。
やりたい事ができない。
残業続きで自分の時間が取れない。

そういう生活の繰り返しの中にいると、いつか夢を忘れてしまう。奮い立った気持ちが削がれていく。
たまに週末、いい気になって前向きになってもまた仕事でメンタルを削がれる。

自信も無くなっていく。
目標も現実的になっていく。
むしろそんなもの無くなることもある。
現実はそう甘くない。と思い出す。

それこそが一番の阻み手。
夢を邪魔する人間は、いつも自分中の弱い自分ってこと。


夢を持たずに、自分の人生のビジョンも持たずに、ただ生きていくために給料をもらうような人になりたくない。
自分の周りにそういう人がいたら気づかせたい。

「現状いまは仕方ない」と思っている間に、人生なんて終わってしまう。

ただ生きていくため、生活のため、生命を維持するだけの為に仕事をしているとしたら、それはそこらの虫や動物とそう変わりない。

人間は他の動物より考える事ができる脳力がある。考える脳の力。

大切なのは、夢を持ち、それを忘れないよう毎日考えること。その為に何が必要かを考える事、今できることをする事。

早く気づいて考えること。そして行動すること。

きっと人に馬鹿にされることもあるだろう。
無茶だと言われることも良くある。
お前には無理だと言われることもある。

他人に馬鹿にされたら、嘲笑わられたら?

気にすることはない。
その人の人生は大したものじゃないんだろう。敷かれたレールの上から抜け出せない人たちなのだろう。チャレンジが出来ない人なんだろう。


そしたら余裕の顔で、笑い返してやろう。


自分の考えに自信を持つこと。
夢を持つ人の魂は、人を馬鹿にする人間の何倍も尊い。

今に見とけと思おう。
そして努力しよう。
それを続けよう。

必要があれば夢を語ろう。
声に出すことで、自分に良いプレッシャーをかけられる。

そして自覚できる。
自分の夢はこうなんだ!という事。

海底二万里のジューヌヴェルヌは

「人間が想像できることは、人間が必ず実現出来る」

と言っていた。

器の大きい人間は、「私にも出来る!」と思わせてくれるものだ。自信を持たせてくれる人。そういう人、少なからず周りにいるでしょう。

そう思わせてくれる人間を周りに置こう。
良い刺激をもらおう。
そして自分もそういう人間になろう。


夢は実現できるようになっている。

気持ちのコントロール

僕は休みの日に考えていた。
旅の度に、外側から、客観的に振り返るクセがある。

自分の感情は、どういう環境で、どういう周りの人から、どういった状況で、どういうものから、どういう気持ちにどう作用して、そしてどういう行動をとるのかということ。

これはわりと作業療法的。

自分がいいメンタルで居れる時。
キャンプをしているときに、山で自然に触れた時、綺麗な景色を見た時、好きな人といる時。

その心地いい感じを求めましょう。
そこから始まるいい循環がある。

ディズニーランドではみんなが優しくて、自分もニコニコしてしまうのと同じ。
幸せは循環するっていうこと。


それを求めて、それを大切にしながら生きていく。そうすれば自分の心や感情は、自分でコントロールできる。

やりたいことをやろう。
好きなことを全力で楽しもう。
夢中になれるものを探そう。
探し続けよう。
安易に落ち着かずに。

それはピンとくるもの。
あなたのハートは分かっている。

自分を含め、人間ひとりひとりはとても価値があることに気付こう。
あの人ができて、自分に出来ないことなんてない。


あの人には才能があるから。
あの人と自分は違う。
そんな違いは埋められるもの、逆境を生かそう。逆転サヨナラホームラン、かっこいいじゃん。

チャンスは特有のトリックを持っていて、挫折あり失敗ありの先に在るもの。


確かに一人一人環境は違えど、あの人は特別な生物ではなく、同じ人間。

才能の差は多少なりともあっても、諦めるか、続けるかの差、自信があるか、ないかの差。
もともと天と地がひっくり返るほどの差なんてないんだよね。


同じ人間。馬と競争するわけでも、トラと戦うわけでもないし、
成功しているあの人と、羨ましい生活をしているあの人と、自分はもともと大して変わらない。

でも、人と比べることから出てくるネガティブマインドが、それを体現しているということ。それを引き寄せている。
その感情から生まれる、次の選択、その次の選択と、どんどん悪循環になってく。
不幸も循環していくということ。


将来を想像して、考えて行動する癖が必要。


自分は旅人に憧れてよくわからないまま旅に出たけど、いまや思い描いたバックパッカー。長い髪の毛、伸びたヒゲ。ラフな雰囲気。

好きなものからいい影響を受けよう。
いろんなものを取り込もう。
いろんな人の影響を受けよう。
それで残った自分が、オリジナルの自分。
それでいいでしょ。

自分の魂が求めているもの、それに忠実であれば気づいたら理想の自分に近づいていくもの。

まとめ
出来るだけ大きな夢を持とう。
それをイメージする事。毎日。

ナポレオンヒルの「思考は現実化する」(1937年出版、以降世界で1億部売れている本)でも

①具体的な願望を持ち、②その為の代償、③最終期限、④詳細な計画を紙に書いて毎朝毎晩、なるべく大きな声で読むこと。

と書いてある。要は夢を忘れるなってこと。
潜在意識に刷り込む作業。
病的なまでに夢や成功のイメージを繰り返すこと。

そして今できる事をしよう。
明日からではなく、今日からできることを探す。

他人の雑音で自分の心の声が掻き消されないように。周りの「自分もできる!」と思わせてくれる器の大きな人を大切にしよう。

そして諦めない事。
気持ちを強く持つこと。
自分は上手くいく、そう思い込むこと。

他人と比べないようにしよう。
劣等感には2種類ある。
他人と比べたら劣等感ではなく、理想の自分と今の自分を比較しよう。
そうすれば、自分のやるべきことが明確になる。

チャレンジしよう。
やりたい事はやろう。実現しよう。
悔いを残さない人生を。その選択を。

失敗しても、新たな道が開けることがある。
無謀でもなんでも、誰でも試してみたいことがあるでしょう。死なない程度に。

そして、その中で変化を楽しもう。
色々な出会いがある、チャレンジすれば失敗がある、現状維持では時代に置いてかれる。

ここまで読み進めたあなたは、そんな型にはまるような人間ではないということ。一歩踏み出す勇気。踏み出しさえすれば、あとは大抵のことは何とかなる。

「Connecting The Dots」
「今している事は、何かにつながっていると信じよう。先を見越して点と点をつなげる事はできない。あとで振り返って、点の繋がりに気づく。今していることが、何かに繋がっていると信じよう」

とスティーブ・ジョブズは言っていた。

なにか愛せるものを見つけよう。
信じれるものを見つけよう。
あなたの根性、信念、直感、人生、カルマ。

その点がどこかに繋がると信じていれば、他人と違う道でも、自信を持って歩き通せる。
それが人生に違いをもたらす。

僕らの人生は限られている。
他人の人生を生きないこと。 
人のことはあまり気にしないこと。

自分の直感に従う勇気を持つこと。
直感とは、あなたの本当に求めているものが分かっている。

引き寄せの法則
ビジュアライゼーション
アファメーション
呼び方はなんでもいいけど、
つまりは自分に言い聞かせるということ。
出来る!やり遂げられる!夢を叶える!


その想像をエネルギーに行動しよう。
そうすれば今日の生き方が変わってくる。

つまり自分の運命は自分で決めるという事。
運命は、すでに決まっているものではないということ。

インビクタスでネルソンマンデラが言っているウィリアム・アーネスト・ヘンリーの詩の一部。
「我が運命を決めるのは我なり、我が魂を制するのは我なり」
(I am the master of my fate,/I am the captain of my soul.)

運命や魂は自分で引き寄せる。
そしてそれに沿う選択、振る舞いが自分にいい影響を与えるということ。

そういう生き方をしている仲間とともに生きよう。そして言葉にして確認し合おう。
自分たちが生きてきた道が正しいということ。これからも続けるという意志。


未来は予想通りになる事は少ない。変数が多い方程式のようなもの。未来への不安は意味がない。過去に囚われている暇もない。
目標とそのイメージは必要だけど、結局自分たちは、今を必死に生きるしかない。

そしてよきパートナーを見つけよう。
喜びは2倍に、悲しみは半分に。
嫌な時も、元気にさせてくれる人。
夢を一緒に追える人。支え合える人。



僕は4年間働いてこのタイミングを見計らっていた。気持ちを失わずに。

夢は実現できる。自分次第で。
なりたい自分になれる。
いうのは簡単。自分で証明していく。
だからまずは自分から一歩を踏み出した。


あの人は出来た。自分も出来る。だからあなたにも出来る。自信を持って、強く思いこもう。
未来でにこにこしている自分。

夢が叶う世界。


2019.7.14 チェンマイ

2コメント

  • 1000 / 1000

  • SJ

    2019.09.07 12:13

    I'm stalking you :p -SJ-
  • やまだん

    2019.07.14 13:25

    最&高。スギさんやっぱ最高

LIFE Size Blog

In Auckland🇳🇿 生きてきたメモ